返済方式の種類

キャッシングやカードローンなどの融資では複数の返済方式が
用意されている場合も多く、借り入れ頻度や生活スタイルに応じて
最適な種類を選択する事が大切です。
申し込み前にキャッシングで失敗しないように返済方式を知っておく必要があります。

一括払い

まず、最も利息を低く抑えられる返済方式の種類としては一括払いが挙げられますが、
元金部分と利息の合計分を一度に支払う方法となる為、
利用者側の負担が大きめの返済方式と言えます。

分割払い

一括で支払えればいいのですが、返済の負担が大きいという場合は、
返済回数を予め指定しておいて何度かに分けて返済を行う分割払いが有用となり、
一度に支払いきれない状況下で、できるだけ利息を抑えたい場合に最適な返済方式です。

リボルビング払い

また、カードローンで多く採用されている返済方式として、
リボルビング払いと呼ばれるものも存在し、これは毎月決まった金額を
支払っていく事で利用者側の負担を最小限に抑えられるメリットを
生じる方法となっています。

リボルビング払いは、借り入れを頻繁に利用する場合に都合が良い返済方式で、
カードローンのように決められた金額内であれば出し入れが自由と
なっている融資において広く普及しています。

リボルビング払いの注意点

ただし、リボルビング払いにはいくつか注意点があり、
月々の返済額が決まっている分だけ経済的な余裕は生まれますが、
完済するまで利息が上乗せされ続ける事から総合的な支払い金額は増加する傾向を持っています。
借入残高によっては、毎月の返済金額よりも増加する利息が上回ってしまい、
元金部分が減少しない状態に陥る危険性も考慮しておく必要があります。

基本的に融資は完済までの期間が長引くほど多くの利息を支払う結果となるので、
支払える状況になったら別の返済方式を併用するか、返済プランの種類自体を
変更する事が安く済ませる為の手段となってきます。

キャッシングやカードローンを提供している企業によって異なりますが、
まとめ払いのシステムを取り入れている場合は分割払いやリボルビング払いと
併用して早期完済を目指す方法が有効になります。

まとめ払いはボーナスなどの臨時収入時に任意で返済を行えるシステムであり、
借入残高を大きく減らしたい場合に効果的な返済方式と言えます。

キャッシングコンテンツ

キャッシング審査